20代 30代 婚活

MENU

20代後半と30代では婚活成功率が大違い!?

20代女性の中でも特に20代後半の女性は、結婚相談所での成婚率は高くなるのです。

 

これは、結婚相談所を利用している男性の年齢が大きく関わっています。結婚相談所を利用している年齢として最も多い30代の男性は、年下の女性を好むためです。

 

20代女性と30代女性、年齢だけで見るとたった数年しか違わないのですが、婚活の成功率は大きく変わってしまうので20代女性から結婚相談所や婚活サービスの利用を検討するのは賢い選択だといえます。

 

20代,30代,婚活

 

20代と30代での婚活活動の違い【目次】

30代女性の成婚率は10%

女性が30代で結婚相談所を利用した場合、成婚率は10%を切るとも言われているのです。

 

同年代の30代男性との結婚を望んでいたとしても、結婚適齢期の30代男性は20代の女性との結婚を望んでしまうためです。

 

30代の女性は40代から好まれる

30代になると、結婚適齢期の30代男性ではなく、更に年上の40代男性から好まれます。
40代の男性から見ると、20代後半といえど年齢が離れすぎてしまっており、メリットよりもデメリットの方が多くなるためです。

 

しかし、30代の女性は40代以降の男性ではなく同年代の男性を好みます。
そのため、マッチングすることが少なくなり成功率も大きく低下してしまうのです。

 

30代になると結婚できない女性が増える理由

30代になると結婚できない女性が増えると言われていますが、様々な要因が考えられるなかある大きな特徴が挙げられます。

 

35歳以上の女性を求める男性は極端に減る!
これは実際に結婚相談所がとったアンケートで結果としてでている現実です。

 

  • 30代女性は男性に求める理想が高い
  • 子供を意識する男性は20代を選びやすい

 

上記2点は20代女性よりも30代女性のほうが結婚できない女性が増える大きな理由だと言われてます。

 

30代女性は理想が高くなる

また、社会に出てから様々な人と接してきていることで理想も高くなります。結婚相手に細かな条件を出してしまい、希望にマッチする男性がいないためにお見合いに進むことも出来ないというケースもあるのです。

 

真剣交際にまで発展しないケースが増える

また、年齢を追うごとに自分に自信が無くなり、ひがみや愚痴も多くなります。
お見合いから真剣交際に発展させる段階でネガティブな印象を与えてしまったり愚痴ばかりでは、真剣交際に至らず成功率も上がりません。

 

子供を意識すると20代の女性が求めらやすい

子供を産んで育てるためには、人間的な成長が必要です。さらに、健康な体も。子供を望む男性であれば、20代の女性に絞りマッチング相手を探しているのです。

 

さらに、結婚後にすぐに子作りをしなくても、夫婦で結婚生活を楽しむ時間も確保できます。

 

もちろん全ての男性が20代を希望するわけではない

理想も低く年上の男性が好みであれば、女性が30代であっても成功するでしょう。また、30代の男性全員が20代女性を好むわけでもありません。

 

ただ、30代から婚活を始めるよりも、20代後半の女性は結婚相談所での成功率も高いのだと言えるでしょう。

 

30歳を超えると女性の結婚率は下がる

30代、もっと言えば35歳を超えてしまうと女性の結婚難易度は上がると思っておくといいかもしれません。
つまり30代女性の結婚率は20代と比べると低くなるということ。

 

もしあなたが本当にいい人と、希望に近い人と婚活を成功させたいと思うのであれば30代になってしまうよりも20代のうちに婚活を開始してるほうがはるかにメリットが多いと言えます。

 

30歳の結婚が遅いわけではない

これは事実数字として出ていることではありますが、30代になってしまうともう結婚できないというわけでもありません。
30歳の結婚が遅いわけではありませんが、早いにこしたことはないということ。

 

20代から婚活を成功させるために選ぶべき男性の特徴

20代で婚活を始めた場合、どの様な男性と交際をすることがベストなのでしょうか。
婚活の段階では、相手の人間性までを知ることは難しいと言えます。

 

しかし、結婚した後も結婚生活を問題なく続けて行くためには、避けなければならない特徴を持った男性も居ます。

 

金銭感覚の価値観が近い人

自信の理想が同年代〜30代程度までの男性である場合、価値観が合う男性を選ぶことが重要です。
特に金銭感覚に関しては重要です。特徴としてはギャンブルをしない男性、ある程度の貯金がある男性を選びましょう。

 

婚活を始めた時点でギャンブルをしている男性は、結婚後もギャンブルを続けるはずです。
金銭面で問題が起こらないよう、金銭感覚が合う男性を選ぶ必要があるのです。

 

目を見て会話をしてくれる

婚活の相手としては、精神状態が安定しているという点も重要です。
結婚をすれば、毎日顔を合わせることになるのです。

 

ストレスを感じる瞬間もあることでしょう。その様な時にも、折り合いをつけられるだけの精神状態であるかどうかは大切です。
特徴としては穏やかさがあり、笑顔で会話が出来ている男性を選びます。目を見て会話が出来ているかなどです。

 

社交性がある男性

また、最低限の社交性があるかどうかも重要です。
婚活パーティーなどに参加をする場合には、他の女性に対する態度も確認しましょう。
全員に平等な態度を取れる男性であれば、社交性があると判断出来ます。

 

婚活では理想が高すぎない男性を選ぶのが大事

婚活をする上では、理想が高くない男性を選ぶことが成功への近道です。
理想が高い男性は、プライドも高く自分に自信があります。そのため、少しでも女性が優位な立場に立てば態度を一変させる可能性があるのです。

 

さらに、プライドを守るために相手を卑下するような言動を起こす可能性もあります。また、婚活をしていても考え方が多少違うと感じた場合、交際を断られる可能性が非常に高いのです。
理想が高くない男性は、相手を立てることも得意です。婚活が成功し結婚となった場合にも、最良のパートナーとなる可能性が高いと言えます。

 

20代後半女性の出会いの場のおすすめは?

婚活と一言で表しても、沢山の方法が存在しています。
結婚したいと考えている場合、少々焦りを感じている方が多いはず。しかし、手あたり次第婚活を行っても時間が無駄になってしまうかもしれません。
自分に合った方法を見極めることも重要です。

 

職場での出会い

結婚相手と出会った場所として、一番多い職場。しかし、職場で出会いがあれば20代前半のうちに出会っているケースが多いのではないでしょうか。営業などで外部の人間と関わることが多い場合には、いくらでも出会いのチャンスはあります。
忙しくても身だしなみを意識し、出会う男性1人1人に意識を向けてみましょう。デメリットとしては、自然な出会いと恋愛結婚となるため結婚に至るまでに時間が掛かるという点です。

 

街コンや相席屋の出会いは婚活には不向き

街コンや相席屋は、婚活の場所としては不向きです。
‘合コン’感覚で参加したり来店している男性がほとんど。そのため、恋人が欲しいだけであれば最良の場所かも知れせん。
しかし、既婚者や恋人がいる男性が参加している場合もあるのです。トラブルが起こりやすいため、男性を見極める力も必要ですね。
非常に気軽に参加できるため、遊びに行くのは良いかも知れません。

 

結婚前提の出会いなら結婚相談所等の婚活サービス

結婚を見据えた相手との出会いの場所として一番のおすすめは、婚活サービスでの出会いです。
結婚相手に求めるもの、理想などがしっかりと定まっているのであれば、プロフィールから相手を選ぶことが出来る婚活サービスを利用することがおすすめです。
理想の相手にピンポイントで出会うことが出来、時間も無駄にならない可能性が高い方法なのです。

 

自分に合った婚活方法

様々なサービスを利用し、出会いの幅を広げようと考えてしまう方も多いようです。しかし、婚活疲れをしてしまっては、出会いも恋愛も楽しめなくなってしまいます。
自分に合った出会い方を認識し、無理なく進めて行く事が重要です。
また、焦ってしまうと様々なツールに手を出しがちになります。20代後半であっても、まだ20代であるという気持ちの余裕も持っておきましょう。

 

20代後半女性が結婚に焦りを感じる理由

20代後半の女性は、周りの友人の結婚や出産で焦りを感じることが多くなります。
更に、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSを通じてリアルタイムで情報が入ります。

 

友人の結婚式に加えて、‘友人の友人’の結婚式の写真などを目にする機会も増えています。日常の中で結婚を意識する瞬間が増えているという事ですね。そのため、焦りを感じやすくなっているのです。

 

結婚しなさそうな友人が結婚した時

結婚をしないであろう、結婚には不向きであろうと考えていた友人が結婚をした時にも焦る傾向があります。
勝手な仲間意識を持って居た女性が結婚をしてしまい、焦ってしまうのです。

 

20代後半になると独身者が減る

20代後半になると、徐々に独身者が減って行きます。
遊びにも行きにくくなり、誘いにくくなって行きます。そして、結婚生活や子供の話などには付いて行けず徐々に遊びにも行けなくなるという傾向があるのです。

 

結婚をしなければならないのではという感情

結婚をしなければいけないのでは、このまま孤独になってしまうのではという気持ちからも焦りが生まれます。また、幸せそうな話にひがみなどの感情が生まれ、悪循環に陥るケースも少なくありません。

 

友人の子育てがうらやましく感じる

結婚の後には出産ラッシュが続きます。友人が子育てをしている姿を見て、うらやましく感じる方も多いのではないでしょうか。
また、出産は、年齢が若い方が母子ともに安全な出産を出来る確立が高くなります。早く出産をするためには、早く結婚をしなければと考えてしまう方も多いのです。

 

20代後半女性は結婚に焦りがちだけど慎重に行動

結婚を焦るあまり、スピード結婚に踏み切る女性も少なくはありません。
相手のことをしっかりと理解せずに結婚をしてしまえば、その分もめることも多くなります。
もともと価値観が合わなかった等、離婚の原因ともなります。

 

焦る気持ちを抑えつつ効率よく婚活を行う

結婚を強く意識してしまうと、友人の結婚や出産など、祝うはずのイベントも祝う気持ちになれなくなってしまいます。
考え方や性格が歪み、友人が減ってしまう事にも繋がるかも知れないのです。
結婚を焦って婚活をするあまり、出会いや恋愛を楽しめなくなってしまうことも。
焦る気持ちは抑え、焦っても良いことはないと考えるようにしましょう。

 

結婚相談所 20代 おすすめ